タグ:番外編:ハワイ ( 13 ) タグの人気記事

[番外編: ハワイ 最終回] 至福のとき

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています
c0114387_7555630.jpg
私たちが今回滞在したのは、幸いにも、ワイキキビーチの全景が一望できる高層階のお部屋でした。バルコニーから見渡す風景は本当に美しく、毎朝目覚めると、夫は早朝からフォトグラファー魂を丸出しにしてパシャパシャとこのような↑写真を撮っておりました。
c0114387_8132519.jpg海辺で遊ぶのもお買い物も楽しかったのですが、私と夫が一番「幸せ」を感じたのは、バルコニーから夜景を見ながらビールを飲んだとき。ハワイの地ビール「Kona Brewing Company」はとても美味しくて、特に私たちが気に入ったのがこれ、「Big Wave」。c0114387_81814100.jpg適度な苦味と爽やかな飲み心地の虜となった私たちは、これで毎晩のようにバルコニーで乾杯しました。

2週間ゆっくり滞在して、たっぷり遊んだハワイの旅。長女の15歳のバースデー記念として、本当に良い思い出となりました。
さあ、今年(2010年)は次女の15歳祝い!彼女もパーティーではなく家族旅行を希望しているので、また綿密なプランを立てている私です。
c0114387_825233.jpg

[PR]
by precious31 | 2001-12-03 07:42 | 観光

[番外編: ハワイ Part 12] お世話になったレストラン

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています
c0114387_354757.jpgオアフ滞在中、頻繁に足を運んだのがここ「Cheesecake Factory」。全米に150もの店舗を抱えるメガチェーンレストランです。カラカウア・アヴェニューに支店がオープンしたのは2003年末。40種近くあるチーズケーキに加えて、お料理のバラエティも豊富なうえに、素材も新鮮で美味。いつ行っても混雑していましたが、幸いホテルからも近かったこともあり、夕方のお散歩も兼ねて、よくここでディナーを済ませていました。c0114387_317244.jpgハワイのカクテル「マイタイ」は主人も私も大好きな飲み物なので、欠かさずオーダー。和食党の長女は、毎度「Miso Salmon」という味噌漬けにした鮭のソテーを食べていたので、仕舞にはウェイターさんの方から「あなたはMiso Salmonですね」と言われていました。c0114387_3244193.jpgまた、食事と一緒にサーヴされる黒パンの美味しいこと!ほんのり甘くて、子供の頃、学校の給食で食べた黒パンに似た味です。あとでネットでレシピを探してみたところ、どうやらモラセスという廃糖蜜を使うようでびっくり。

c0114387_3343519.jpgここにはなんと、ドゥルセ・デ・レチェのチーズケーキもありました。店員さんの話では、ドゥルセ・デ・レチェは最近アメリカでもキャラメルフレーバーの代表として、いろんなデザートに使われているのだとか。
滞在中に誕生日を迎えた主人のお祝いも、このレストランで。バースデイケーキはもちろん、ここのオリジナル・チーズケーキです。アメリカではどこにでもある、ごく普通でメジャーなレストランですが、私たち家族にとっては、今回の旅行の思い出がいっぱい詰まった特別な場所となりました(続く)。
[PR]
by precious31 | 2001-12-02 03:04 | 観光

[番外編: ハワイ Part 11] 黄昏の移動遊園地

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています
c0114387_6482524.jpg
オアフ滞在中、アラモアナ・ビーチパークに移動遊園地が来るというので、アラモアナ・ショッピングセンターでのお買い物の帰りに寄ってみました。もともと遊園地が大好きな私ですが、その昔、映画「ビッグ」を観て以来、アメリカではポピュラーな移動式の遊園地に一度行ってみたいと思っていたのです。
c0114387_7483161.jpgたくさんの立派なアトラクション。地元の人に聞いてみたら、これらは全て3時間足らずで組み立てられるそうです!主人と次女は、グライダーのようなポッドにうつ伏せになって、ものすごい勢いで空中を回転するアトラクションに乗りましたが、私はそれを下から見ているだけでコワくて膝ががくがく。c0114387_754561.jpg主人と次女はスリル系が好きなので、次々とコワそうなものに乗りたがります。私も、移動式ではなかったら乗れるんですけどね・・・3時間で組み立てたというところがやっぱり気になるもので・・・。
でも、雰囲気は想像していたとおりの楽しい世界でした。ポップコーンの甘い香りが漂う中で、アトラクションから聞こえてくる音楽に、家族連れやカップル、友達同士が集うにぎやかさ。ちょうど夕暮れ時に観覧車に乗ったので、高いところから夕焼けに染まるワイキキビーチが見えてものすごくロマンチック。長女がそのとき、ふと「このまま時間が止まればいいのに」と呟いたのが印象的でした(つづく)。
c0114387_882811.jpg

[PR]
by precious31 | 2001-10-20 06:44 | 観光

[番外編: ハワイ Part 10] ムームー天国♪

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています
c0114387_19078.jpgカイルア・ビーチパークで遊んだあとは、のどかなカイルアの街でお買い物です♪
老舗のグローサリーストアやMacy'sをのぞいたあと、この街で私が一番楽しみにしていたお店「Muumuu Heaven」を訪れました。ここのオーナー兼デザイナーのデボラ・マーシャはオーストラリア人。ニューヨークの金融会社でPR担当を務めていましたが、2001年9月11日の同時多発テロをきっかけにオアフ島に移住。ヴィンテージのムームーをリメイクしたドレスが話題を呼んで、カイルアにブティックをオープンしたのだそうです。c0114387_1184474.jpg
ヴィンテージ・ムームーの生地を使った手作りのドレスは華やかでエレガント。直線的なラインなので、柄が派手でも上品に見えます。私はドレスではなく、竹素材を使った繊維で作られたという、シルクのようにソフトな生地のトップを買いました。(←photo via aloha-street)

c0114387_124412.jpgその他、ヴィンテージ生地でできた小物も可愛くて、娘たちとお揃いでポーチを購入。裏地もレトロな柄で、とても凝っているんですよ。買ったものはこれまた古い生地でできたバッグに入れてくれることになっていて、しかもバスケットいっぱいに入った中から好きなものを選ばせてくれるのですが、ここでなぜか次女がしゃしゃり出て、彼女が自分のお気に入りバッグを選んでしまいました!呆気にとられた長女と私。その後、車中で激しく展開された女同士の口論をバックに、慣れない異国の高速道を運転しなければならなかった主人はさぞ辛かったことでしょう・・・。(続く)
[PR]
by precious31 | 2001-09-18 00:32 | 観光

[番外編: ハワイ Part 9] カイルア・ビーチパーク

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています
c0114387_758786.jpg
ラニカイ・ビーチのすぐ隣にあるのが、Kailua(カイルア) ビーチパーク。透明度の高い海水に適度な浅さが魅力なうえ、更衣室やトイレもあるので、海で1日中たっぷり遊ぶにはもってこいのビーチです。ラニカイで長女のフォトセッションを終えた私たちは、夕暮れ前までここで遊ぼうと張り切っていたのですが、到着直後、ランチの準備を何もして来なかったことに気づきました。撮影のことで頭がいっぱいで、肝心の食べ物を何も持って来ていなかったのです!
c0114387_884813.jpg海で遊ぶと普段以上にお腹が空くことは承知の事実。そこで私は、ビーチパーク沿いの道路を歩いて食料探しの旅に出たところ、すぐ近くに「Buzz's Original Steakhouse」というレストラン(↓画像)を発見。外にあったメニューには、テリヤキステーキ・バーガーなる美味しそうな名前が載っています。ウェイトレスの女の子に、これをテイクアウトできるのか聞くと「Sure!」(もちろん!)との嬉しい返事。c0114387_8193026.jpgフレンチフライと飲み物も付いてくるセットメニューをオーダーし、ビーチに戻り、みんなでバーガーにかぶりつきました。テリヤキステーキ入りのバーガーは、いかにもアメリカの味。きれいな海を前にして食べれば、一層おいしく感じられるような気分。お腹がいっぱいになったところで、もうしばらく海で遊び、カイルアでのもうひとつのお目当てだった「ある場所」に向かったのでした。(続く)
[PR]
by precious31 | 2001-09-12 07:54 | 観光

[番外編: ハワイ Part 8] 天国の海へようこそ!

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています

今回のハワイ旅行は、「長女の15才のバースデイ記念の旅行」でした。もしパーティーをしていたら、オーダーメイドのドレスを着て、パーティー会場でエレガントな記念写真をたくさん撮影していたはず。なので主人と私はあらかじめ、旅行のスナップだけでなく、長女の15才の記念となる特別なフォトセッションを行なうことに決めていました。
c0114387_13195238.jpg
撮影場所に選んだのはここ、ラニカイ・ビーチ。オアフ島の東海岸にある「天国の海」と呼ばれるビーチで、公共のピクニックエリアもバスルームもなく、自然のままに残されたとても美しいところです。
c0114387_13281215.jpg
ビーチ沿いに建つ家を眺めながら、次回来るときはワイキキのホテルではなく、この地区のバケーションレンタルを利用したいよね!と盛り上がる主人と私。カヌーの色が海の色にマッチしていてステキでした。
c0114387_140893.jpgさて、フォトセッションの撮影担当は主人。プロのフォトグラファーとはいえ、普段はスポーツ選手の写真ばかり撮っているので、自分の娘の晴れ姿(?)を撮るのにやや緊張気味。主人の後ろでは、長女の着替えを持った私と、ヘアピンやメイク用品などを持った次女がスタンバイしています。一家総出の大仕事となりました。(続く)
[PR]
by precious31 | 2001-09-09 13:18 | 観光

[番外編:ハワイ Part 7] メイド・イン・ハワイのコーヒー [Island Vintage Coffee]

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています
c0114387_9444082.jpg
オアフ滞在中の朝食には、ほぼ毎朝ここ「Island Vintage Coffee」を利用していました。ホテルのすぐ近くのショッピングセンター内にあり、朝7時からオープンしていたので、朝の空気を吸いながら、お散歩がてらにここまで出かけ、美味しいコーヒーとデニッシュをいただくのが毎日の楽しみのひとつとなっていました。
c0114387_10254623.jpgここのコーヒーは、全てハワイの各島で栽培されたもの。主人と私は、ここのマカダミアナッツとココフレーバーのコーヒーの虜となり、こちらが何も言わなくとも店員さんが「今日もマカダミア&ココですね?」と言ってくれるほどリピートしてしまいました。長女はホットチョコレート、次女は朝っぱらから、とっても冷たいフローズンチョコレート(←画像)。温かいコーヒーやお茶の他に、冷たい飲み物やシリアルボウルもあって、お買い物の合間のブレイクにもぴったりのお店でした。
c0114387_10114485.jpgお土産に買って来たのは、ここのコーヒーキャンディー。キャンディー自体が美味しいのはもちろんのこと、パッケージがとっても可愛いのです。 フレーバーはミルクコーヒーとダークコーヒーの2種。↑の画像にも写っているように、リボンと袋の色は様々なので、自分が気に入ったものを選べるのがいいですね。(続く)
[PR]
by precious31 | 2001-09-09 09:42 | 観光

[番外編: ハワイ Part6] ハレイワのエコバッグ

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています

c0114387_19225734.jpg旅行に出かける前、ネットでハワイの様々な情報を調べていたとき、ハレイワにとても可愛いエコバッグがあることを知りました。色は私が大好きな淡いグリーンで、ノースショア在住の女性アーティスト、へザー・ブラウンのイラストがプリントされています。彼女の作品は、太いラインを使ってハワイの自然とサーフィンをテーマに描かれているのが特徴。エコバッグ用に描かれているのは、ノースショアのビッグウェイヴとハレイワのレインボーブリッジです。
私は特に、エコバッグそのものに執着があるわけではないのですが、今回の旅行でノースショアがとても気に入ったこともあり、思い出の一品としてこのハレイワのエコバッグだけはどうしても欲しいと思っていました。
ところが、エコバッグがあることは知っていたのに、どこに行けば手に入るのかがわかりません。
c0114387_19515792.jpgグリーンのバッグを求めてハレイワの町中を行ったり来たりしながら、見つからなかったら諦めようと思いかけていて、ふと、ステキなワンピースやパレオがあるお店に目を留めると・・・あれ?店頭にぶらさがっているのは例のバッグではありませんか!このお店「Kai Ku Hale」にはセンスの良いハワイアンギフトがたくさんあって、私がエコバッグに出会えて感激していた間に、長女はプルメリアの香りのキャンドルを買っていました。
日本におけるエコバッグ熱にはやや冷めた視線を送っていた私でしたが、結局こうして大喜びで観光地のバッグを買い求めた自分もやっぱり立派なニホンジンだったと、嬉しく確信した次第でございます・・・。(続く)
[PR]
by precious31 | 2001-08-25 19:20 | 観光

[番外編: ハワイ Part 5] ワイアルアのソープ屋さん

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています

c0114387_13394151.jpgノースショアのWaialua(ワイアルア)という町には、96年まで営業していたという古い砂糖工場の跡地があります。ここはアメリカの人気ドラマ「LOST」でロケに使われた土地としても有名で(私たちが行きたかった理由の50%はそれなんですが)、今は使われていないシュガーミルの建物が可愛いソープ屋さんになっていることでも知られています。ハレイワから西に向かって車で15分ほどのところにあり、到着すると入り口でこのラバーダッキーが笑顔で(?)迎えてくれます。c0114387_1355416.jpg

c0114387_1414236.jpgここ「North Shore Soap Factory」で作られているソープの材料は全てハワイで採取された天然の素材なので、身体にも地球にも優しいそう。バーソープの香りはプルメリア、マンゴー、パイナップル、ピカケなどなど全部で20種類ほど。ずらりと並んだソープを前に、「香りマニア」な長女は早速「自分へのおみやげ」を選び始めます。
c0114387_1445564.jpg彼女が選んだのはプルメリアとブラウンシュガー。ブラウンシュガーはかつてここワイアルアで作られていたお砂糖をイメージしたソープですが、香りはバニラです。
c0114387_149312.jpg他にもボディスクラブやリップバームなどなど、やはり天然素材で作られたボディケア製品があるのですが、私が一番気に入ったのは、ボディケア製品とは無関係なこれ、ハワイアン・ラバーダッキー。実は私、どこに行っても、ラバーダッキーを見るとお持ち帰りしないわけにはいかない性分・・・。というわけで、家族4人分、連れて帰って来ました。我が家のバスルームでハワイアンな雰囲気を醸し出してくれています(ホント?)。(続く)
[PR]
by precious31 | 2001-08-19 13:31 | 観光

[番外編: ハワイ Part 4] ハレイワにも「パタゴニア」!

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています

「パタゴニア」とはご存知のとおり、南米大陸の南緯41.5度から南に位置する、アルゼンチンとチリに跨った大地のこと。雄大な自然が残された美しい場所です。でも「パタゴニア」という名前をネットで捜索してみると、一番上に出てくるのはなんとアウトドア系ブランド「Patagonia」。それくらい有名なブランドで、ブエノスアイレスにもレコレータ地区に支店があります(住所はSuipacha 1178)。
c0114387_9501261.jpgさてこの「Patagonia」、ハレイワにもストアがあるのです。「アウトドア系=山」というイメージがあるので、サーファーの町に出店しているとは意外だったのですが、実際に立ち寄ってみてもっとビックリ。「Patagonia」というとスポーツウェアしか見たことがなかったのに、とってもきれいなワンピースにジャケットもあって、山だけでなく、マリンスポーツのためのウェアも揃っているのです。そして私たちが訪れたときはちょうどセール期間中。良いものをお得なお値段でゲットすることができました。
c0114387_9593350.jpg服以外には、こんなバッグを買いました。季節ごとにデザインが変わるというコットンバッグで、ビーチ用にぴったり。「Patagonia Haleiwa, Hawaii」というロゴがいいですね。他にも、ハワイの挨拶「アロハ」と「パタゴニア」を一緒にして「Pataloha」と書かれたバッグもありました。パタゴニアもポリネシアも、もともとは先住民たちが暮らしていた土地。「ハワイにPatagoniaなんて意外」と思っていましたが、つながりがあってもおかしくはありません。
そういえば、アルゼンチンの先住民マプーチェ族の「Lihue」(リウエ)という名前が、なんとハワイにもあるのですよ!・・・と書いているとどんどん話が逸れてしまって終わらないので、今回はこの辺で。(続く)
[PR]
by precious31 | 2001-08-17 09:42 | 観光