<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

自家製パスタが自慢のお店 [Salgado Alimentos]

c0114387_913420.jpg
イタリア移民が多いアルゼンチンでは、食文化もイタリアのものがそのまま受け継がれています。例え肉料理で有名な国でも、レストランのメニューにピザやパスタが欠かせない理由はそこにあるわけなのですが、なぜかパスタは、どのレストランも「茹で過ぎ」の傾向にあり。でも、ここ「Salgado Alimentos」(サルガード・アリメントス)では、程よい茹で加減の自家製パスタをいただくことができます。
c0114387_9122059.jpg
もともと生パスタ屋さんだった店舗をレストランにしたので中は狭く、内装は至ってシンプル。ブルーのガラスタイルの壁やヴィンテージの秤がレトロな雰囲気を醸し出しています。ラビオリ、ニョッキ、ラザニア、フェトゥチーニといった様々なパスタの他に、サラダやサンドイッチ、そしてアルゼンチンで最もポピュラーなミラネッサ(ミラノ風カツ)などメニューのバリエーションはとても多彩です。
c0114387_9261945.jpgデザートにはプリンやアイスクリーム、チーズケーキといったものの他に、アルゼンチン名物のチョコトルタも。結構大きめなので、私は甘党の夫とシェアして十分でした。自家製パスタに手作りデザートというアルゼンチンの家庭の味が楽しめる素朴なレストランです。(←カフェのお味は今ひとつ・・・残念!)


Salgado Alimentos
Juan Ramirez de Velazco 401(Araoz通りとの角)
Tel. 4854-1336
*公式サイトはこちら

追記:チョコトルタの作り方は以前こちらでも紹介させていただきました。とても簡単に作れる「アルゼンチンのママの味」、ぜひ一度お試しあれ。作り方はこちら
[PR]
by precious31 | 2010-07-21 09:45 | レストラン

こだわりカフェめぐり その2 [b-Blue]

c0114387_4572583.jpgファッションや雑貨、カフェが好きな人にとってとにかく魅力的なパレルモ・ソーホー地区。年々おしゃれなお店が増えて、散策するのがますます楽しいゾーンになっています。「こだわりカフェめぐり」第2弾では、そんなソーホー地区で歩いている途中でちょっと一息つきたいときや、お買い物前の朝食・ランチにオススメのヘルシーなデリを紹介しましょう。
c0114387_5291992.jpg「b-Blue」(ビー・ブルー)は、ソーホー地区で最も賑わう界隈にある小さなデリ。オーナーはアルゼンチンの北東部にあるコリエンテス州で広大なブルーベリー農場を経営していて、お店の名前もブルーベリーにあやかったもの。酸化防止、滋養強壮、リラクシングなどの目的別にブレンドされたフレッシュフルーツ・ジュースのレパートリーは全部で11種あり、中にはビタミンEやアミノ酸、ミネラルが豊富なビーポレン(ミツバチ花粉)入りのものも。スムージーにはブルーベリー&バナナなんていうのもあって、とても美味しいです。
c0114387_517876.jpg
6種類ある朝食メニューの中で私が好きなのは、カフェオレ、絞りたてオレンジジュース、ブルーベリージャムとクリームチーズが添えられたパンドカンパーニュのトーストに、スモークサーモン入りスクランブルエッグのついた「b-Strong」(画像上↑)。がっつり食べて、その後のショッピングに備えます。
c0114387_5425514.jpgサラダ、サンドイッチ、ブルスケッタといったランチメニューに、ケーキやマフィン、クッキーなどティータイム向けの焼き菓子もあります。ブエノスアイレスのほとんどのカフェ&レストランの例に漏れず店内では無線LANが使えるので、ノートパソコンを持ち込んでゆっくり仕事をする人の姿も。
また、自家製ブルーベリージャムやドゥルセ・デ・レチェの他、農場で採取されるユーカリのハチミツも販売。ユーカリのハチミツは喉風邪に効くと言われるので、常備しておいて紅茶に入れて飲んでもいいですね。
とにかくヘルシーなメニューが揃った「b-Blue」、パレルモ・ソーホーでお買い物がてら、ぜひ立ち寄ってみてください♪
(上の2枚の画像はお店の許可を得て使用させていただいてます)

b-Blue
Armenia 1692 (Honduras通りとEl Salvador通りの間)
電話:4831-7024
[PR]
by precious31 | 2010-07-09 05:57 | カフェ