<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アルゼンチンの子供たちが(大人になってからも)大好きなお菓子 その2

c0114387_19493225.jpg前回の投稿から2週間も経ってしまいましたが、アルゼンチンの定番お菓子紹介の第2弾はまずこちらから。
「Palito de la Selva」(パリート・デ・ラ・セルバ)は、「ジャングルスティック」という意味の名前から受けるイメージとは全く関係のない、小さくて可愛らしいキャンディーです。昔懐かしい千歳飴をミニサイズにしたような形と色に、お味はバニラアイスクリーム。夫の大好物なので、うちではいつもこうしてストックしてあります。チュウイーなので歯にくっつきやすく、虫歯のもとになりやすいお菓子ですが、幸い娘たちはあまり食べたがりません。包み紙にはジャングルの動物たちの生態に関する豆知識が書いてあって、ちょっとしたお勉強になります。

c0114387_20304052.jpgもうひとつは「LA YAPA」(ラ・ジャパ)。細〜い包みに入ったたくさんのキャンディーは強烈なフルーツ味。あの「PETZ」(ペッツ)と同じサイズなので、容器に詰め替えることができます。これでもかと並んでいるオレンジ色のものが最も無難な味で、ところどころに入っている愛らしいピンク色のは一番「まずい」です(笑)。また、よ〜く見るとオレンジ色にも2トーンあって、濃い方はピーチ味、薄い方がオレンジ味。オレンジだと思って食べたらピーチだった♪という瞬間、ちょっとした幸せを感じる私(シトラス系が苦手なのです)。

他にもあるアルゼンチンの定番お菓子、これからも少しずつ紹介していきますね!
[PR]
by precious31 | 2008-07-16 21:27 | スイーツ