カテゴリ:ワイン( 1 )

デザートワインはいかが?

アルゼンチンといえばお肉。そして、肉料理に欠かせないのが「tinto」(ティント=赤ワインの総称)ですよね。メンドーサやサルタで収穫されるマルベック、カベルネ・ソヴィニョンといった赤ワインの原料となる葡萄は、世界のワイン愛好家から、ヨーロッパのものに引けを取らないほど上質であるという高い評価を受けています。
でも、意外と知られていないのがおいしいデザートワインの存在。白ワインの原料トロンテス葡萄の収穫期を遅らせ、レーズンとなって糖分を増して来た頃に作られるものです。

c0114387_1234867.jpg数あるデザートワインの中でも、一番のオススメはこちら、「ETCHART Torrontes Tardio」(エチャール・トロンテス・タルディオ)。飲んだ瞬間、マスカットに似た香りが口の中に広がります。デザートワインというと甘過ぎてしつこいという印象があるかもしれませんが、このETCHARTは程よい甘さに、バラ、ジャスミン、オレンジの花をミックスしたフローラルトーンの香りと、ピーチ&シトラスのフルーティーな香りで、後口がとてもさっぱりしています。私はこれをグラスに少しだけ注ぎ入れ、チョコレートと一緒にいただくのが好きです。

ちなみに「ETCHART」というのは酒造メーカーの名前で、「Torrontes」 は白葡萄の種類。「Tardio」というのが「遅い収穫」を表しているので、他の銘柄でも「tardio」とあったら甘口のワインということになります。

c0114387_1383774.jpg 甘口ワインで気をつけないといけないのは、口当たりがいいのでうっかり飲み過ぎてしまうこと。食後ではなく、氷を入れたりソーダ水と割ってアペリティヴとして飲んでもおいしいのですが、空腹時のお酒は回りも早いのでほどほどに!

ETCHART の公式サイトはこちら

追記: このワインはおいしいだけでなく、ボトルがスリムでおしゃれな上、2007年3月現在で1本25ペソ(約1000円)というお手頃価格も魅力です♪

追記2: ETCHART Torrontes Tardioのヴィンテージには、現在のところ2004年と2005年があります。どちらも変わらないおいしさですよ。

c0114387_458201.gif←クリックして一票投じていただけると嬉しいです♪
[PR]
by precious31 | 2007-03-29 13:20 | ワイン