潜水艦のナゾ

アルゼンチンで暮らし始めたばかりの頃、ひとりでカフェに出かけて、隣のテーブルの男の子が飲んでいたものに目が止まりました。ミルクがたっぷり入った大きなカップにドカンとチョコレートのかたまりを入れて、混ぜて、飲んでいるのです。要するに「ココア」なんですが、チョコレートのバーをそのまま入れて飲むスタイルは初めて見たので、ウェイターさんに「あれは何という飲み物ですか?」と聞くと、「Submarino(スブマリーノ)だよ」との答え。
「ス、スブマリーノって要するにサブマリンのこと?潜水艦?どうして?」とすかさず質問するも、ウェイターさんは謎のスマイルをしながら去って行ってしまいました。「私はもしかしたらからかわれたのか?」と思い、メニューを手に取って見てみると、ちゃんとあるではないですか、「Submarino」という飲み物が!
c0114387_052710.jpgこれが、そのsubmarinoです。あつあつのミルクにチョコレートバーがついてきます。左の画像は↓のPark Hyatt Buenos Airesのティーハウスにて娘たちが飲んだもので、銀の可愛いシュガーポットの中には、チョコと一緒にお砂糖も入っています。チョコレートバーを溶かして飲むと、カカオ本来の味がひきたてられるような感じ。粉末ココアとはまた違ったおいしさです。

さて、このsubmarino、アルゼンチンだけでなくお隣のウルグアイでもお馴染みの飲み物なのですが、どうしてsubmarino=潜水艦と呼ばれているのか、はっきりとした理由が未だにわかりません。夫は「チョコレートが潜水艦みたいに沈むからだ」と言いますが、そんなに単純なものなのかしら。あのときのウェイターさんのミステリアスなスマイルもどうも引っかかるし、もしかしたら何か特別な由来があるのでは?と思っています。
どなたか「潜水艦のナゾ」の答えをご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください!
[PR]
by precious31 | 2008-02-02 00:35 | 生活情報
<< アルゼンチンでもスタバ人気は定... 貴族のお屋敷でいただくビュッフェ >>