春をお祝いしませんか?

9月になると、南半球に春が到来します。
アルゼンチンでは毎年、9月21日が「Dia de la Primavera」(ディア・デ・ラ・プリマベーラ=春の日)。街角の花屋にはいつもの倍以上の花がカラフルに並び、お店のショーウィンドーには春らしいパステルカラーの飾り付けが施されます。またこの日は「Dia del Estudiante」(ディア・デル・エストゥディアンテ=学生の日)でもあり、ハイスクールでは学校がお休みになるので、学生たちは友達と集まって、ブエノスアイレス市内の場合は広大なパレルモ公園に繰り出して春をお祝いします。この日は街中、どこへ行ってもたくさんのティーンの子たちが集団になっているので、びっくりした方も多いのでは?

c0114387_713123.jpg我が家では春のお祝いに、以前にも紹介したことのある「薄いピンク色」のおいしいものを二つ買いました。まずは「VASALISSA」のバラのトリュフ。ピンクのシュガーに包まれた見た目の美しさには、いつも惚れ惚れしてしまいます。もちろんお味も、グルメ専門家たちからのお墨付き。食べたあとも口に残るバラの香りがなんとも言えません。

c0114387_7441873.jpgもうひとつは、「Persicco」のバラのアイスクリーム「Primarrosa」(プリマローサ)。バラの味のクリームに、メレンゲが散りばめられています。こちらは春だけの期間限定。去年の春から食べたくて、待ちに待っていたアイスクリームなので、私の「早く食べたい!」という視線を一気に浴びて、写真撮影中に溶けてしまいました:)。
色とりどりに飾られた街は活気が溢れていて、とても幸せな気分にしてくれるのですが、どうも「春」というと薄くて上品なピンク色を求めてしまうのは、やはり桜の文化で育った日本人だからでしょうか。日本と季節は逆ですが、アルゼンチンらしく、そして日本人らしく、自分なりの春を楽しませてくれるチョコレートとアイスクリーム、大好きです。

VASALISSA
Av. Callao 1940 (Alvear大通りとPosadas通りの間/レコレータ地区)
Tel. 4806-4158

Persicco
パレルモ支店: Salguero 2591 (Cabello通りの角)
ベルグラーノ支店: Migueletes 868 (Maure通りの角)
デリバリーの電話: 0810-333-7377
公式サイトはこちら

c0114387_458201.gif←クリックして一票投じていただけると嬉しいです♪
[PR]
by precious31 | 2007-09-25 08:58 | 生活情報
<< 女の子のためのショップ「Bar... アロマとバッチフラワーで心と身... >>