自家製パスタが自慢のお店 [Salgado Alimentos]

c0114387_913420.jpg
イタリア移民が多いアルゼンチンでは、食文化もイタリアのものがそのまま受け継がれています。例え肉料理で有名な国でも、レストランのメニューにピザやパスタが欠かせない理由はそこにあるわけなのですが、なぜかパスタは、どのレストランも「茹で過ぎ」の傾向にあり。でも、ここ「Salgado Alimentos」(サルガード・アリメントス)では、程よい茹で加減の自家製パスタをいただくことができます。
c0114387_9122059.jpg
もともと生パスタ屋さんだった店舗をレストランにしたので中は狭く、内装は至ってシンプル。ブルーのガラスタイルの壁やヴィンテージの秤がレトロな雰囲気を醸し出しています。ラビオリ、ニョッキ、ラザニア、フェトゥチーニといった様々なパスタの他に、サラダやサンドイッチ、そしてアルゼンチンで最もポピュラーなミラネッサ(ミラノ風カツ)などメニューのバリエーションはとても多彩です。
c0114387_9261945.jpgデザートにはプリンやアイスクリーム、チーズケーキといったものの他に、アルゼンチン名物のチョコトルタも。結構大きめなので、私は甘党の夫とシェアして十分でした。自家製パスタに手作りデザートというアルゼンチンの家庭の味が楽しめる素朴なレストランです。(←カフェのお味は今ひとつ・・・残念!)


Salgado Alimentos
Juan Ramirez de Velazco 401(Araoz通りとの角)
Tel. 4854-1336
*公式サイトはこちら

追記:チョコトルタの作り方は以前こちらでも紹介させていただきました。とても簡単に作れる「アルゼンチンのママの味」、ぜひ一度お試しあれ。作り方はこちら
[PR]
by precious31 | 2010-07-21 09:45 | レストラン
<< カップケーキ in ブエノスア... こだわりカフェめぐり その2 ... >>