こだわりカフェめぐり その2 [b-Blue]

c0114387_4572583.jpgファッションや雑貨、カフェが好きな人にとってとにかく魅力的なパレルモ・ソーホー地区。年々おしゃれなお店が増えて、散策するのがますます楽しいゾーンになっています。「こだわりカフェめぐり」第2弾では、そんなソーホー地区で歩いている途中でちょっと一息つきたいときや、お買い物前の朝食・ランチにオススメのヘルシーなデリを紹介しましょう。
c0114387_5291992.jpg「b-Blue」(ビー・ブルー)は、ソーホー地区で最も賑わう界隈にある小さなデリ。オーナーはアルゼンチンの北東部にあるコリエンテス州で広大なブルーベリー農場を経営していて、お店の名前もブルーベリーにあやかったもの。酸化防止、滋養強壮、リラクシングなどの目的別にブレンドされたフレッシュフルーツ・ジュースのレパートリーは全部で11種あり、中にはビタミンEやアミノ酸、ミネラルが豊富なビーポレン(ミツバチ花粉)入りのものも。スムージーにはブルーベリー&バナナなんていうのもあって、とても美味しいです。
c0114387_517876.jpg
6種類ある朝食メニューの中で私が好きなのは、カフェオレ、絞りたてオレンジジュース、ブルーベリージャムとクリームチーズが添えられたパンドカンパーニュのトーストに、スモークサーモン入りスクランブルエッグのついた「b-Strong」(画像上↑)。がっつり食べて、その後のショッピングに備えます。
c0114387_5425514.jpgサラダ、サンドイッチ、ブルスケッタといったランチメニューに、ケーキやマフィン、クッキーなどティータイム向けの焼き菓子もあります。ブエノスアイレスのほとんどのカフェ&レストランの例に漏れず店内では無線LANが使えるので、ノートパソコンを持ち込んでゆっくり仕事をする人の姿も。
また、自家製ブルーベリージャムやドゥルセ・デ・レチェの他、農場で採取されるユーカリのハチミツも販売。ユーカリのハチミツは喉風邪に効くと言われるので、常備しておいて紅茶に入れて飲んでもいいですね。
とにかくヘルシーなメニューが揃った「b-Blue」、パレルモ・ソーホーでお買い物がてら、ぜひ立ち寄ってみてください♪
(上の2枚の画像はお店の許可を得て使用させていただいてます)

b-Blue
Armenia 1692 (Honduras通りとEl Salvador通りの間)
電話:4831-7024
[PR]
by precious31 | 2010-07-09 05:57 | カフェ
<< 自家製パスタが自慢のお店 [S... 素敵な女性が作る、素敵な香りの... >>