[番外編: ハワイ Part 4] ハレイワにも「パタゴニア」!

★2009年7月中旬から8月初旬まで滞在したハワイにて見つけたお気に入りを紹介しています

「パタゴニア」とはご存知のとおり、南米大陸の南緯41.5度から南に位置する、アルゼンチンとチリに跨った大地のこと。雄大な自然が残された美しい場所です。でも「パタゴニア」という名前をネットで捜索してみると、一番上に出てくるのはなんとアウトドア系ブランド「Patagonia」。それくらい有名なブランドで、ブエノスアイレスにもレコレータ地区に支店があります(住所はSuipacha 1178)。
c0114387_9501261.jpgさてこの「Patagonia」、ハレイワにもストアがあるのです。「アウトドア系=山」というイメージがあるので、サーファーの町に出店しているとは意外だったのですが、実際に立ち寄ってみてもっとビックリ。「Patagonia」というとスポーツウェアしか見たことがなかったのに、とってもきれいなワンピースにジャケットもあって、山だけでなく、マリンスポーツのためのウェアも揃っているのです。そして私たちが訪れたときはちょうどセール期間中。良いものをお得なお値段でゲットすることができました。
c0114387_9593350.jpg服以外には、こんなバッグを買いました。季節ごとにデザインが変わるというコットンバッグで、ビーチ用にぴったり。「Patagonia Haleiwa, Hawaii」というロゴがいいですね。他にも、ハワイの挨拶「アロハ」と「パタゴニア」を一緒にして「Pataloha」と書かれたバッグもありました。パタゴニアもポリネシアも、もともとは先住民たちが暮らしていた土地。「ハワイにPatagoniaなんて意外」と思っていましたが、つながりがあってもおかしくはありません。
そういえば、アルゼンチンの先住民マプーチェ族の「Lihue」(リウエ)という名前が、なんとハワイにもあるのですよ!・・・と書いているとどんどん話が逸れてしまって終わらないので、今回はこの辺で。(続く)
[PR]
by precious31 | 2001-08-17 09:42 | 観光
<< [番外編: ハワイ Part ... [番外編: ハワイ Part ... >>