暮らしに彩りを♪ [Violraviol]

c0114387_3571949.jpgようやくアルゼンチンでも、スーパーのレジ袋を廃滅しようという動きが見られるようになりました。私がブエノスアイレスに住み始めた20年前、ここではスーパーの存在自体が珍しく、誰もが近所の八百屋やパン屋にバッグやカートを持ってお買い物に行っていたのに、今ではどこに行ってもビニール製のレジ袋が氾濫。そこで、またひと昔前のように「changuito」(チャンギート)と呼ばれるカートでお買い物しましょうよ!と呼びかけているブランドがあります。

c0114387_464336.jpg
「Violraviol」(ビオルラビオル)は、毎日の家事に色を添えて楽しみましょうというコンセプトのもとに作られました。扱っているのは、お買い物に行くときに使うチャンギートやカゴ、美味しいお料理を作るときに使うエプロン、朝ご飯やおやつの時間に敷くランチョンマットなど、普段の生活で私たちが頻繁に使用する製品ばかり。チャンギートはアルゼンチン独特のフォルムで、外側にボトルを並べて入れられるようになっています。カラフルなチャンギートを引いてお買い物に出かけるのって楽しそう♪
c0114387_4251646.jpg

「環境保護」って、こういう身近なところから実践して行くもの。チャンギートにはどうしても「おばあちゃんのもの」というイメージがつきまといますが、こんなデザインなら若い人でも使い易いはず。ダイニングルームやキッチンに置いておいても邪魔じゃなくて、むしろオシャレ。こちらのファッション誌でも「グラムールなチャンギート」として紹介されていました。グラムールでエコ、素敵だと思いません?

c0114387_4361184.jpgそれから、私が惚れ込んだのはエプロン♪
着たまま外に出たくなるほど可愛いのです。買った日の午後はずっとキッチンにいたくなって、その勢いでマフィン24個とギョウザ40個を一気に作ってしまいました。
Violraviolのオーナー兼デザイナーのセシリアは
「単純なことだけど、日常に色を添えるだけで地球に優しく、幸せな暮らしを送ることができるのよ」と話してくれました。私も、同感です。
c0114387_534657.jpg


c0114387_585098.jpgViolraviolの商品は以下のストアでお求めになることができます
Cou Cou
Thames 1437 (パレルモ・ソーホー地区)
電話:4833-9392


★Cou Couの店舗が引越しました!
新しい住所はこちらです。
gurruchaga 1783(Costa Rica通りとEl Salvador通りの間)



*Violraviolの公式サイトは
こちら


【プレゼントのお知らせ】Violraviolのエプロン(私とお揃いの左端のデザイン)を1名の方にプレゼントします。アルゼンチン国内外を問いませんので、ご希望の方は下記アドレスまでメールください。応募者が多数となった場合には抽選となりますことをご了承くださいね。メールの受け付けは日本時間の3月22日(日)午後9時より開始、翌23日(月)午前9時に締め切らせていただきます。
メール:precious31@excite.co.jp


*↑プレゼントのメール受け付けは終了させていただきました。たくさんのご応募、ありがとうございました。メールをくださった方には、後ほど連絡差し上げますので、今しばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by precious31 | 2009-03-22 05:30 | ショップ
<< アルゼンチン製の紙製品はいかが... カップケーキ in ブエノスア... >>